行政書士山野伊紀事務所

半田市の行政書士として相続手続き一式をサポート | 豊富な実績

お問い合わせはこちら

ブログ

相続

大切な財産と想いを円滑に次世代へ継承

財産を次世代へ譲るのは喜ばしい出来事である反面、複雑な作業で多くの時間がかかったり、財産の配分を巡ってトラブルが起こったりする可能性もあります。半田市周辺の皆様がこれまで大切に守ってこられた財産と想いがしっかりと引き継がれるように様々な場面において相続手続きをサポートしてまいります。

半田市で相続全般をサポート

相続財産に居住している土地や建物がある場合、遺される配偶者に配慮しておく必要があります。遺言書を遺していないと、相続が開始すると遺産分割協議で遺産を分配することになります。遺産分配について…

相続手続きの際には相続人調査が必要となります。相続が開始すると、被相続人の相続人の範囲を確定し、証明するために被相続人の出生から亡くなるまでの戸籍および除籍謄本を切れ目なく取得します。取得…

相続が発生した時には、相続の手続きをする必要があります。相続登記の義務化が施行されますので、不動産の名義変更にスポットが当てられていますが、名義変更の登記をするのにはいくつかの手続きが必要…

遺言書は財産を次の世代に引き継ぐために大切なものです。その目的はご自身の意思を正しく伝え、それを実現することにあります。遺されたか家族が、争うことないように配慮し、また有効になるよう慎重を…

相続対策は相続だけではなく、老後を安心して暮らす備えも視野に入れて包括的に計画すべきです。相続税対策と称して生前贈与を行い、ご自身の介護費用の支障をきたしては本末転倒です。また、認知症や脳…

今年の4月1日に改正不動産登記法が施行され、相続登記が義務化されます。義務化によって、相続が開始になったことを知った時から3年以内に、原則として相続登記をしなければならなくなります。また、過去…

相続対策を考えるうえで、不動産に農地が含まれている場合に、その土地の活用にあたっては、農地転用が必要なケースがあります。農地転用の基礎知識について解説しましょう。・そもそも農地とは?不動産…

行政書士の英訳を検索するとAdministrativeScrivener=行政上の代書人と出てきます。昭和初期に書かれた上方落語に「代書屋」というのがあります。字が書けない人のために代わりに履歴書などを代書する代…

今日は、遺言作成の重要性についてお話ししたいと思います。 遺言とは、自分の死後に財産や家族のことなどをどうしたいかを書き残したものです。 遺言がないと、法律によって財産の分配や相続人の決定…

相続は往々にして予想していなかったタイミングで発生するため、「何から始めたらよいかわからない」「忙しくて手続きをする時間がない」と困る場合があるかもしれません。半田市に根を張る行政書士としてそのようなお悩みを解決するために司法書士や税理士、弁護士などとの強力な連携体制を築いています。遺産分割協議書の作成をはじめ公的書類の収集、財産や相続人の調査、目録の作成、名義変更といった幅広い作業をお手伝いします。

半田市で相続全般をサポート

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。