農地転用許可申請のサポートをします

土地を売ったり、何かを建てたり、土地を買って何かをしたりするときに、注意しなければならないことがあります。
土地の登記上の地目が農地(田や畑や牧草地など)になっている場合に農地転用の許可が必要となります。
当事務所では各種農地転用の許可申請サポートをいたします。

 

例えば
将有する土地が農地でそのまま売ったり課したりする場合
所有する土地に車庫や住宅などの建物を建てる場合
農地である土地を購入して自宅を建てる場合

 

農地法の規定による許可申請は三つの類型にわかれており以上が典型的な例です。
その他に都市計画法の規定もあります。


まずはご相談を

  • 農地に家を建てたい
  • 農地に太陽光発電のソーラーパネルを作りたい
  • 購入予定の土地に家を建てたいのですが、農地転用が必要った言われて
  • 農地を使わないので人に貸したい

 

はじめのご相談は無料となっております。

お気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。

 

0569-89-9830

 

営業時間:平日10:00〜18:00

土日祝日はメールにてお問い合わせください

 

もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

農地転用をしたい記事一覧

農地法4条と5条の許可申請は同じ手続きですのでこちらで説明します農地法4条の規定による許可申請農地を所有するものが、その土地に住宅や車庫などを建てようとするとき農地を宅地等に転用することについて県知事の許可受ける必要があります。農地法5条の規定により許可申請農地を農地以外のものにする目的で、所有権を移転したり、賃貸借権などを設定するときは県知事の許可を受けなければなりません。