風俗営業許可申請をサポートします


スナック、キャバクラなど接待を伴う飲食店を営もうとするときは、風俗営業にあたるため、風俗営業許可1号申請が必要となります

 

立地条件

半径100m以内に保育園、学校や病院がないかなど風俗営業許可には立地条件が
   あります。新規開業の場合、事前調査が必要です。

 

食品営業許可

飲食物を扱うので食品営業許可も必要となります

 

風俗許可申請のながれ

  1. 営業許可申請書をはじめ営業所の図面など多くの添付書類を作成する
  2. 営業しようとする場所を所轄する警察署に申請書提出し、申請者は生活安全課担当者の面談を受け受理されます
  3. 風俗環境浄化協会の実地検査を受けます
  4. 県の公安委員会が審査し、問題なければ所轄警察署で許可証が交付されます。

※申請書受理から交付まですくなくとも55日間かかります。

申請に必要な書類

  1. 風俗許可申請書
  2. 営業の方法を記載した書類
  3. 営業所の使用権原を有する証明書(使用承諾書、賃貸借契約書)
  4. 営業所の平面図、求積図、証明音響設備図等
  5. 営業所の周辺の略図(半径100mが記載されているもの)用途地域証明書
  6. 申請者、管理者の誓約書
  7. 申請者、管理者の住民票と身分証明書
  8. 営業所の全部事項証明書(建物の不動産登記簿謄本)
  9. 食品営業許可書のコピー
  10. 法人の場合、法人の登記事項証明書と定款

※添付書類が多く、特に図面については精度も要求されます

 

まずはご相談を

当事務所では食品営業許可申請のサポートを行っています。
相談とお見積りは無料で行いますので、開業ご検討されている方はまずご相談ください。
お問い合わせフォームより、どのようなお店をどこで始めたいのか明記の上相談を
お申し込みください。こちらからご連絡させていただきます。
またご不明な点あればお問い合わせいただければ無料でお応えします。

 

0569-89-9830

 

営業時間:平日10:00〜18:00

土日祝日はメールにてお問い合わせください

 

サポートの流れ

STEP1:相談・見積もり
申請内容についてヒアリングさせていただき、立地条件等確認のうえ、2〜3日以内に無料お見積りをさせていただきます。提示させていただいたお見積りにご納得いただければ事務委任契約を結ばせていただき次のステップに進みます。

 

STEP2:店舗の実地調査
店舗の状況を確認させていただき、各種図面作成のため、店舗測量や設備・家具などの確認など、ご都合の良い日程で店舗の調査をさせていただきます。
※食品営業許可未取得の場合、この段階までに申請取得をしていただきます。

 

STEP3:申請書作成(添付書類、図面含む)
店舗調査のデータをもとに図面を作成し、必要書類を取り揃えます。作成に7〜10日間いただいております。

 

STEP4:警察署に申請書提出
行政書士が申請者と同行して、申請書一式を提出します。その際生活安全課担当者の面談があります。

 

STEP5:補正・差し替え
風俗環境浄化協会のチェックを受け、補正や差し替えの指示が来ることがあります。

 

STEP6:浄化協会の実地調査
書類が整うと風俗環境浄化協会の実地調査が行われます。その際申請者、行政書士、警察署生活安全課担当者が立ち会います。

 

STEP7:風俗営業許可書の交付
所轄の警察署で交付されますので、行政書士同行の上で受理します

 

 

基本料金

基本料金をもとにお見積りさせていただきます。

 

店舗調査費    ¥30,000税別 件
図面作成      ¥2,500税別 部
申請書作成     ¥1,200税別 部
検査立ち合い   ¥10,000税別 件
申請立ち合い   ¥10,000税別 件
作業時間       \5,000税別 時間

 

実費
申請手数料     ¥24,000 税込
交通費・諸経費   別途かかる場合があります

 

※実費部分を除いて20万程度が目安となります。営業所の状況により変わる場合があります。
※食品営業許可も同時申請の場合は考慮さえていただき値引きさせていただきます